1日15分のストレッチを続ける

私の、おすすめ健康法。
それは、1日15分のストレッチを毎日続けることです。

 

これは、普段運動をばりばりしているという人ではなくて、日頃運動不足だと言う人や
運動したくても、足腰、膝などに痛みがあり、思うように運動ができないという方におすすめです。

 

普段、運動をあまりしない運動不足の方は、
ストレッチをして体を伸ばし筋肉を刺激することだけで運動効果が得られます。

 

反動をつけてストレッチをするのではなくて、じっくりゆっくりと伸ばすことが重要。

 

最初は、とにかく大きな筋肉を刺激するストレッチを重点的に行うようにしましょう。
運動不足の方がストレッチをして大きな筋肉を刺激すると、より多くの運動量を得られるのです。

 

大きな筋肉というのは、太ももの表の筋肉、裏の筋肉、ふくらはぎ。
それから胸の筋肉。背中。背中も肩に近い、首と繋がっているところや、広背筋など。
それから腹筋など、場所によってそれぞれストレッチのポーズが色々とあります。

 

自分が伸びていると感じる程度の状態を保ち、
決して呼吸を止めず自然に呼吸をとりながら、1ポーズ、最低でも2分は続けます。

 

実際私はトレーニング指導をしたこともあるんですが、
その指導をした方が、高齢により節々に痛みがあり、思うように体を動かすことができなかったのですが、
この毎日のストレッチを半年続けることで、ある程度の筋力をつけることができ、
エアロビクスレッスンに参加できるようにまでなりました。

 

もちろん、私自身もこのストレッチにより大きな成果を得ていますよ。