毎日六キロをウォーキングしています

私はあまり体を動かすことが好きではなく、また得意でもないのですが、
毎日六キロほどを一時間強かけて歩くようにしています。

 

私の自宅から片道三キロほどのところにちょうど大きな公園があるので、
毎朝そこを目指して徒歩で往復しています。

 

こういったことでもしてないとまったく体を動かす機会がないので、
せめて歩くくらいはしようと思い、二年程前から始めました。

 

始めの頃はちょっとした登り坂で息が切れていた私ですが、
今では息が切れるどころか駆け足で登ることができるようになり、
自分でも知らないうちに体力が少しはついてきたのかなと思っています。

 

人が歳を重ねるごとにまず衰えるのは脚だと私は思うので、
その脚を鍛えるためにもウォーキングというのはとても効果的だと思います。
毎日続けていると多少なりとも筋肉もつき、体も軽くなっているように思います。

 

また以前ほど歩くということが苦ではなくなり、
最近では歩ける範囲なら乗り物を使わず歩こうと思えるようにまでなってきているので、
気持ちの方も強くなっているのではないかと思っています。

 

もともと運動は苦手なので、きつくて辛いものはできませんが、
簡単な運動でも長く続けるとそれなりの効果は必ずありますよ。

 

<参考>
肝臓の健康のためには運動も大切